6畳プレハブの撤去

mitake

縁側先に30年ほど前に設置されたプレハブ小屋の解体を承りました。

この大きさのプレハブを解体すると、本体部分だけで、ほぼ軽トラック2台分の処分量です。

さらに今回は、土台のブロックは2段で、下部にはコンクリートが流し込んでありましたので、斫り機でばらして、撤去いたしました。

2019年10月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sagami.xyz